設備紹介|東近江市の動物病院「西川動物病院」

設備紹介|東近江市の動物病院「西川動物病院」

  • 0748-23-7008

    [診療時間]9:00〜12:00 / 16:00〜20:00
    [休診日] 水曜、日曜・祝日午後

設備紹介

小動物専用X線撮影システム

当院では動物の負担を少なくするために、小動物専用X線撮影システムを導入しています。この機器は動物への被ばく量が少ないことや、ポジショニングを行いやすいことを特徴としています。そのため、診断に必要な撮影を素早く高精度で行うことができます。

歯科用レントゲン

人間と同様に動物にとっても歯の健康はとても重要です。そのため当院では歯科用のレントゲンも導入しており、歯周病の状態を細かく診断することなどに役立てています。

超音波メス

当院が導入している超音波メスは、切開などを行う際に出血量を抑えて、短時間に処置ができるという大きなメリットを持っています。

この機器は乳腺腫瘍の摘出など、さまざまなシーンで使うことが可能で、手術を受ける動物の身体への負担を最小化することに役立っています。

スリットランプ(検眼専用顕微鏡)

動物の目を見ることに特化した顕微鏡です。水晶体や角膜に異常がないかを判断することに役立ち、まぶた・ブドウ膜・虹彩を診断する際にも使えます。

眼圧計

眼圧計は動物に痛みを与えずに素早く眼圧を測定することで、緑内障の診断に役立っています。

眼底カメラClear View

動物専用に開発された眼底カメラです。オートフォーカス機能があるので目の奥をスピーディーに撮影することができるようになっています。これによって動物に与えるストレスをできるだけ少なくして、目の疾患を高精度で診断することが可能です。

整形外科用ドリルシステム

整形外科の治療で利用するためのドリルシステムです。非常に性能が高いので、椎間板ヘルニアの治療や骨折の手術を行う際などに役立っています。

動物用解析心電計

動物の種類や大きさ、年齢を踏まえたデータを取ることができる動物専用の心電計も導入しています。動物は人間のように検査の必要性や意味を理解してじっとしていることが困難ですから、素早い測定ができる機器はとても重宝しています。

超音波手術器

超音波手術器は超音波によって振動を発生させることで、骨の切断や軟骨組織の吸引や乳化にも使用できます。また、血管や神経を温存しながらの手術が可能なので、外科的処置の安全性向上に日々役立っています。

超音波検査診断装置

動物専用に開発された超音波式の心電計です。必要があれば心音図検査を行うこともできます。動物の種類・年齢・体重・検査体位も考慮可能です。短い時間で痛みを伴わず心電図を確認することができるように作られています。

動物用歯科ユニット

動物の虫歯や歯周病を治療する際に使用するユニットです。歯を切削する機器・バキューム・歯石除去のためのスケーラーなどがセットになっているので、動物の口腔内ケアが必要な際に活躍しています。

ページトップへ戻る

WEB予約