当院について|東近江市の動物病院「西川動物病院」

当院について|東近江市の動物病院「西川動物病院」

  • 0748-23-7008

    [診療時間]9:00〜12:00 / 16:00〜20:00
    [休診日] 水曜、日曜・祝日午後

当院について

当院からのご挨拶

当院は、犬と猫を中心とした小動物専門の動物病院です。私たちはこの土地で30年以上に渡り診療を行い、一人ひとりの患者さまに寄り添ってきました。開業当初から変わらないのは、質の高い医療をたくさんの方々に届けたいという想いです。これからも地域のホームドクターとして、安心と信頼の医療をお届けし、一人でも多くの患者さまのお役に立てるよう、スタッフ一同協力して取り組んで参りたいと思います。

当院の特長

1.認定医による専門的な診療

当院では、犬・猫を中心に全科診療を行っていますが、なかでも腫瘍・循環器・歯科などの分野に関しては、専門性の高い獣医師が在籍しているため、セカンドオピニオンとして来院される患者さまも少なくありません。
日本獣医がん学会の獣医腫瘍科認定医をはじめ、ベテランの獣医師が診療を行っていますので、まずはご相談ください。

2.圧倒的な手術数・症例数

当院では、年間約1,200件・1日あたり約4件の手術を行っており、症例数も非常に多いため、大切なペットの手術を安心してお任せいただけます。
また、診療の際にはCTなどの医療機器でしっかりと検査を行い、予防を重視した歯科診療に取り組むなど、質の高い医療を目指しています。腫瘍治療のための放射線機器も近日導入予定です。

2018年度主要手術件数
犬避妊手術 114 皮膚腫瘤摘出 93
猫避妊手術 193 脾臓摘出 14
犬去勢手術 108 会陰ヘルニア整復 8
猫去勢手術 130 胆嚢摘出 5
歯科処置 230 膀胱結石摘出 21
鼠経ヘルニア整復 7 副腎摘出 1
乳腺腫瘍摘出 52 肝臓腫瘍摘出 1
骨折整復 20 椎間板ヘルニア手術 5
大腿骨頭切除 6 膝蓋骨脱臼整復 2
子宮蓄膿症 68

3.安心のホームドクター

一番大切なのは、患者さまとの信頼関係。患者さまの意向に沿った治療ができるよう、しっかりとお話を伺いながら、ベストな治療方針を提案いたします。また、来院時にお待たせしないよう時間帯予約を取り入れるなど、院内では患者さまファーストを徹底。地域の全ての皆さまに、良心的な価格で高いレベルの医療を届けられるよう心がけています。

初めてご来院される方へ

当院の診療は予約制となっておりますので、Web予約の上ご来院ください。当日の受付も可能です。
ただし、去勢不妊手術のみ事前の予約をお願いします。
ワクチン証明書や過去におこなった検査データ、投薬中の薬などがありましたらご持参ください。
普段はおとなしい子も、知らない場所、知らない人や生き物がいる場所では緊張しがちです。思いがけない行動をする場合もありますので、ワンちゃんはリードをするかケージに入れて、猫ちゃんの場合はケージか洗濯ネットにいれてご来院ください。

診察の流れ

1.受付

まずは受付にてお名前の記入などをお願いいたします。初診の場合は受付表をお渡しいたしますので、その旨をお伝えください。受付表にはいくつかの項目がありますが、わかる範囲でできるだけご記入ください。

これまでの病歴や治療の履歴、ワクチンの接種証明書などをご持参いただければ診療に反映することができます。

各種動物健康保険に加入されている場合は保険証のご提示をお願いいたします。お薬や処方食のみを御希望される場合は、申し出ていただければできるだけ優先いたします。

受付終了後は待合室でお待ちいただければ、順に診療のご案内を行います。

2.診察

診察に際しては、いつから、どのように、といった症状や様子をできるだけ細かくお話しください。お話をお伺いして必要に応じて検査を行う場合もあります。

検査や診療時間は、内容によってばらつきがあります。レントゲンや血液検査などが必要であれば、検査結果が出るまでに少々お時間をいただくこともありますのでご了承ください。

3.検査治療

当院は、飼い主さまに診療内容を納得していただいてから治療を進めていくことを方針としています。検査結果や治療の内容は出来るだけわかりやすく説明しますが、ご不明な点があれば遠慮なくご質問ください。

病気やケガの種類によって、当院以外の医療機関をご紹介することもあります。また、手術の必要がある場合などは、改めて御来院いただく可能性もありますのでご了承ください。

4.カウンセリング

検査結果や治療方針をお話しする場合は、丁寧にカウンセリングを行います。その際にご自宅でのケアの方法や、再発防止のための注意点などもできるだけお話します。日常生活の中での質問などがあれば、お気軽にお尋ねください。動物の健康のためになるようにお答えいたします。

5.お会計

診療後お薬を処方する際は会計と合わせてご案内いたします。処方内容によっては順番が前後することもありますが、御理解いただけると助かります。

ページトップへ戻る